5→9~私に恋したお坊さん~ 第7話(11月23日放送)

2015-11-24 Posted by どらまにあ

5→9~私に恋したお坊さん~ 毎週月曜日 21:00放送

5→9~私に恋したお坊さん~の概要・あらすじ

海外ドラマのような生活を夢見ている、英会話講師の桜庭 潤子。27歳の誕生日を境になぜか次々と異性から好意を寄せられるが、なんの因果か毛嫌いしていた見合い相手の坊主、星川 高嶺と関係を持ってしまう。「深く結ばれた間柄なら結婚は当然の成りゆき」と主張する星川だったが、仕事のスキルアップと海外生活を夢見る潤子には、どうしても星川と結婚し「寺の嫁」になることが受け入れられない。
潤子が複数の男性たちとの恋に悩んでいる一方、友人で同じく英会話講師の山淵 百絵は彼氏いない歴=年齢の処女であることに悩んでいた。クールだと誤解される性格はただ不器用なだけで、恋人など一生できないだろうと諦めながらもオタクな趣味を日々の糧にしていた。そんな折に、美形白人講師のアーサー・ラングに趣味を知られ、同時に優しいと評判だった彼が腹黒なことを知ってしまった百絵は、互いの秘密を守ることと引き換えに表向きだけ恋人を演じるはめになってしまった。

Wikipedia

第7話
…桜庭潤子(石原さとみ)は、星川高嶺(山下智久)のことを意識するようになるが、それが恋なのかどうか、自分でもよく分からない。一方で、清宮真言(田中圭)のことは避けるようになってしまう。  そんな折、ELAにパーカー姿でニット帽をかぶった若者が現れる。どことなく近寄りがたい雰囲気に毛利まさこ(紗栄子)らが不安がる中、若者は潤子の前に来ると、上から下までなめるように見つめた。潤子が身構えると、高嶺が若者の肩をつかんだ。若者は、高嶺の弟の天音(志尊淳)だった。京都の寺で修行をしていたはずの天音がなぜ戻ってきたのか。  同じ頃、桜庭寧々(恒松祐里)の誕生日が近づき、蜂屋蓮司(長妻怜央)と里中由希(高田彪我)がパーティーを開くことを計画。高嶺もはりきって豪勢なプランを考える。  高嶺を意識すればするほど、潤子の態度はぎこちなくなり、潤子の変化を感じ取った高嶺は不審に思う。そんな潤子に、まさこはやり方がズルいと怒る。高嶺に保険をかけて、清宮を焦らしたままにしているというのだ。思い当たるふしがある潤子は、ちゃんと恋愛するのが久しぶりで自分でも分からないのだ、と明かした。  別の日、潤子は自分に会いに来た天音と対峙する。天音は潤子に高嶺と結婚するつもりなのか、とぶしつけに聞き、潤子が返答に困ると、それがいかに苦労を伴うことかを力説。そこに踏み込む覚悟があるのか、と詰め寄られた潤子は…。

出演:
石原さとみ・田中圭・古川雄輝・高梨臨・紗栄子・吉本実憂・長妻怜央・恒松祐里・寺田心・中村アン・速水もこみち・戸田恵子・上島竜兵・小野武彦・加賀まりこ・山下智久

☆5→9~私に恋したお坊さん~の原作・脚本
相原実貴「5時から9時まで」

☆5→9~私に恋したお坊さん~の主題歌とか挿入歌とか
back numberクリスマスソング
「5→9~私に恋したお坊さん~」オリジナル・サウンドトラック

5→9~私に恋したお坊さん~

5→9~私に恋したお坊さん~ 第7話(11月23日放送)

見逃した「5→9~私に恋したお坊さん~」の動画を無料視聴♪

Comments are closed.