5→9~私に恋したお坊さん~ 第8話(11月30日放送)

2015-12-01 Posted by どらまにあ

5→9~私に恋したお坊さん~ 毎週月曜日 21:00放送

5→9~私に恋したお坊さん~の概要・あらすじ

海外ドラマのような生活を夢見ている、英会話講師の桜庭 潤子。27歳の誕生日を境になぜか次々と異性から好意を寄せられるが、なんの因果か毛嫌いしていた見合い相手の坊主、星川 高嶺と関係を持ってしまう。「深く結ばれた間柄なら結婚は当然の成りゆき」と主張する星川だったが、仕事のスキルアップと海外生活を夢見る潤子には、どうしても星川と結婚し「寺の嫁」になることが受け入れられない。
潤子が複数の男性たちとの恋に悩んでいる一方、友人で同じく英会話講師の山淵 百絵は彼氏いない歴=年齢の処女であることに悩んでいた。クールだと誤解される性格はただ不器用なだけで、恋人など一生できないだろうと諦めながらもオタクな趣味を日々の糧にしていた。そんな折に、美形白人講師のアーサー・ラングに趣味を知られ、同時に優しいと評判だった彼が腹黒なことを知ってしまった百絵は、互いの秘密を守ることと引き換えに表向きだけ恋人を演じるはめになってしまった。

Wikipedia

第8話
…桜庭潤子(石原さとみ)は、星川高嶺(山下智久)と交際することを決め、家族に報告。それを喜んだ桜庭恵子(戸田恵子)の発案で、ふたりは桜庭家で“同棲”することになる。  その頃、一橋寺では、約束の時間に現れなかった高嶺に失望した星川ひばり(加賀まりこ)が、星川天音(志尊淳)を次期住職として、檀家にお披露目する、と意気込んでいた。さらに、その席で、天音と足利香織(吉本実憂)の婚約を発表するという。その後、一橋寺に戻った高嶺は、約束を破ってしまったことを謝りたいとひばりに面会を求めるが、拒絶される。それどころか、一橋寺に高嶺の居場所はないとまで言われてしまう。  英会話学校ELAに出勤した潤子は、山渕百絵(高梨臨)と毛利まさこ(紗栄子)に高嶺とのことを報告。するとまさこが、ニューヨーク行きはあきらめるのか、仕事を辞めて寺に嫁ぐ覚悟はあるのか、と潤子に迫る。そこまで深く考えていなかった潤子は、返答に困ってしまう。さらに、潤子は清宮真言(田中圭)から、受かればニューヨークに行ける正社員採用試験のエントリーシートを受け取った。仕事で認められて、夢をかなえるんだろ、と背中を押してくれる清宮に、潤子は複雑な思いになる。  その夜、自宅に戻った潤子は、高嶺が着ていた輪袈裟に口紅が付いていることを発見。高嶺に突きつけると、香織のものだと認めた。怒った潤子は…。

出演:
石原さとみ・田中圭・古川雄輝・高梨臨・紗栄子・吉本実憂・長妻怜央・恒松祐里・寺田心・中村アン・速水もこみち・戸田恵子・上島竜兵・小野武彦・加賀まりこ・山下智久

☆5→9~私に恋したお坊さん~の原作・脚本
相原実貴「5時から9時まで」

☆5→9~私に恋したお坊さん~の主題歌とか挿入歌とか
back numberクリスマスソング
「5→9~私に恋したお坊さん~」オリジナル・サウンドトラック

5→9~私に恋したお坊さん~

5→9~私に恋したお坊さん~ 第8話(11月30日放送)

見逃した「5→9~私に恋したお坊さん~」の動画を無料視聴♪

Comments are closed.