5→9~私に恋したお坊さん~ 第9話(12月7日放送)

2015-12-08 Posted by どらまにあ

5→9~私に恋したお坊さん~ 毎週月曜日 21:00放送

5→9~私に恋したお坊さん~の概要・あらすじ

海外ドラマのような生活を夢見ている、英会話講師の桜庭 潤子。27歳の誕生日を境になぜか次々と異性から好意を寄せられるが、なんの因果か毛嫌いしていた見合い相手の坊主、星川 高嶺と関係を持ってしまう。「深く結ばれた間柄なら結婚は当然の成りゆき」と主張する星川だったが、仕事のスキルアップと海外生活を夢見る潤子には、どうしても星川と結婚し「寺の嫁」になることが受け入れられない。
潤子が複数の男性たちとの恋に悩んでいる一方、友人で同じく英会話講師の山淵 百絵は彼氏いない歴=年齢の処女であることに悩んでいた。クールだと誤解される性格はただ不器用なだけで、恋人など一生できないだろうと諦めながらもオタクな趣味を日々の糧にしていた。そんな折に、美形白人講師のアーサー・ラングに趣味を知られ、同時に優しいと評判だった彼が腹黒なことを知ってしまった百絵は、互いの秘密を守ることと引き換えに表向きだけ恋人を演じるはめになってしまった。

Wikipedia

第9話
…桜庭潤子(石原さとみ)は、星川高嶺(山下智久)との結婚を決意し、ELAを辞めることを決断する。潤子が手渡した退職届を清宮真言(田中圭)は無言で受け取った。潤子の突然の退職発表に、山渕百絵(高梨臨)や毛利まさこ(紗栄子)らは、衝撃を受ける。  自宅に戻った潤子は、高嶺や家族に退職の件を報告。一橋寺の嫁として星川ひばり(加賀まりこ)に認めてもらうためには、仕事をしている場合ではない、と前のめりの潤子に、高嶺は、ひばりのことは自分が何とかするから、退職を考え直してほしい、と言う。  後日、高嶺は一橋寺に出向くと、星川天音(志尊淳)が企てる「一橋寺解体計画」の計画書をひばりに差し出した。ひばりは、そんな計画通りにはいかないと豪語。さらに、天音も高嶺も住職にするつもりはないと言い放つ。高嶺は、潤子が仕事を辞め一橋寺に嫁ごうとしていることを伝え、結婚を認めてほしい、と頼む。しかし、ひばりは潤子がどれほど努力しても決して認めない、とかたくなな態度を崩さない。  桜庭家に戻った高嶺は、ひばりのことを潤子に報告。それを聞いてかえってやる気になった潤子は、翌日、高嶺とともにひばりを訪ねるが、ひばりは潤子に会おうともしない。それでもめげない潤子は、ひばりの出先で待ち伏せをするが・・・。

出演:
石原さとみ・田中圭・古川雄輝・高梨臨・紗栄子・吉本実憂・長妻怜央・恒松祐里・寺田心・中村アン・速水もこみち・戸田恵子・上島竜兵・小野武彦・加賀まりこ・山下智久

☆5→9~私に恋したお坊さん~の原作・脚本
相原実貴「5時から9時まで」

☆5→9~私に恋したお坊さん~の主題歌とか挿入歌とか
back numberクリスマスソング
「5→9~私に恋したお坊さん~」オリジナル・サウンドトラック

5→9~私に恋したお坊さん~

5→9~私に恋したお坊さん~ 第9話(12月7日放送)

見逃した「5→9~私に恋したお坊さん~」の動画を無料視聴♪

Comments are closed.