Posts Tagged: ‘孤独のグルメ’

孤独のグルメ5(終) 第12話(12月18日放送)

2015-12-19 Posted by どらまにあ

孤独のグルメ 毎週金曜日 24時12分放送

孤独のグルメの概要・あらすじ

個人で雑貨輸入商を営んでいる井之頭五郎(いのがしら ごろう)が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様を描いたグルメ漫画。主人公が訪れる場所は高級料理屋などではなく、大衆食堂のような店がほとんどである。また、出先での食事がメインのため、出張などを除けば大半が東京を中心とする関東の店となっている。料理の薀蓄を述べるのではなく、ひたすらに主人公の中年男が独りで食事を楽しむシーンと心理描写を綴っているのが特徴。ドラマティックな展開などは少なく、あたかもドキュメンタリーのごとく淡々とストーリーが流れていく。

Wikipedia

第12話「豊島区西巣鴨の一人すき焼き」
…店内コーディネートを依頼された井之頭五郎(松重豊)は、代理で貸店舗を内見するため、西巣鴨を訪れた。店舗を確認し、依頼人が希望しているレイアウトで進められそうなことに安堵する。物件から出ると、目の前は商店街だった。蕎麦屋に、肉屋…空腹感を刺激された五郎は、店探しを決意する。  不動産屋に戻る道すがら、五郎は「肉」と巨大な看板が出ている焼き肉屋に強く惹かれてしまう。鍵を返すのが先と、後ろ髪をひかれながらもその場を立ち去るが、五郎はすっかり「肉」を食べる気分に。不動産屋の周りを見渡すとイタリアンの他にしゃぶしゃぶ屋を発見。迷わず入店した五郎の前に、しゃぶしゃぶ屋らしからぬ、U字型のカウンターが現れて…。

出演:
松重豊

☆孤独のグルメの原作・脚本
久住昌之「孤独のグルメ」

☆孤独のグルメの主題歌とか挿入歌とか
The Screen Tones
「孤独のグルメ」オリジナル・サウンドトラック

孤独のグルメ

孤独のグルメ 第12話(12月18日放送)

見逃したドラマ「孤独のグルメ」の動画を無料視聴♪

孤独のグルメ5 第11話(12月11日放送)

2015-12-12 Posted by どらまにあ

孤独のグルメ 毎週金曜日 24時12分放送

孤独のグルメの概要・あらすじ

個人で雑貨輸入商を営んでいる井之頭五郎(いのがしら ごろう)が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様を描いたグルメ漫画。主人公が訪れる場所は高級料理屋などではなく、大衆食堂のような店がほとんどである。また、出先での食事がメインのため、出張などを除けば大半が東京を中心とする関東の店となっている。料理の薀蓄を述べるのではなく、ひたすらに主人公の中年男が独りで食事を楽しむシーンと心理描写を綴っているのが特徴。ドラマティックな展開などは少なく、あたかもドキュメンタリーのごとく淡々とストーリーが流れていく。

Wikipedia

第11話「越谷市のカキのムニエルとオムライス」
…井之頭五郎(松重豊)は商談のため、埼玉県越谷市せんげん台にあるカラオケ店に向かっていた。しかし初めて歩く町に戸惑っているうち、いつの間にか住宅街に迷い込んでしまう。「シチューのおいしい季節になりました」と書かれた看板に心惹かれながら、店が川の向こう岸の商店街にあることに気づく。ようやく到着すると、商談相手のママ(YOU)が、五郎が道に迷ったことや、最近体を悪くしたことを次々と言い当てて…。話はまとまったが、どっと疲れてしまった五郎は、猛烈な空腹感に襲われる。住宅街で見つけたシチューの看板を思い出し、足早に店へ向かう。店のお母さん(重田千穂子)に渡された期間限定のカキのメニューに目が止る五郎。思わずヨダレが出そうな数々のメニューから、五郎が注文したものとは…。

出演:
松重豊

☆孤独のグルメの原作・脚本
久住昌之「孤独のグルメ」

☆孤独のグルメの主題歌とか挿入歌とか
The Screen Tones
「孤独のグルメ」オリジナル・サウンドトラック

孤独のグルメ

孤独のグルメ 第11話(12月11日放送)

見逃したドラマ「孤独のグルメ」の動画を無料視聴♪

孤独のグルメ5 第10話(12月4日放送)

2015-12-05 Posted by どらまにあ

孤独のグルメ 毎週金曜日 24時12分放送

孤独のグルメの概要・あらすじ

個人で雑貨輸入商を営んでいる井之頭五郎(いのがしら ごろう)が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様を描いたグルメ漫画。主人公が訪れる場所は高級料理屋などではなく、大衆食堂のような店がほとんどである。また、出先での食事がメインのため、出張などを除けば大半が東京を中心とする関東の店となっている。料理の薀蓄を述べるのではなく、ひたすらに主人公の中年男が独りで食事を楽しむシーンと心理描写を綴っているのが特徴。ドラマティックな展開などは少なく、あたかもドキュメンタリーのごとく淡々とストーリーが流れていく。

Wikipedia

第10話「江東区亀戸の純レバ丼」
…井之頭五郎(松重豊)は病院のベッドで横になっていた。腰を痛めて検査入院することになったのだ。寝たきりの生活では食事が唯一の楽しみ。しかし病院食は味付けが薄く、入院も3日目となると物足りなくて仕方がなかった。そんな五郎に、医師(北村有起哉)が餃子の美味しい食べ方を話し追い打ちをかけたところに、入院患者(碓井将大)が電話で差し入れを頼んでいるのを聞いてしまい、五郎の我慢は限界に。退院した五郎は、何よりもまず腹を満たしたいと、店探しを始める。蕎麦屋の前を素通りし、がつがつ食べることができそうな「ラーメン」と書かれた暖簾の出ている店に迷わず入った。早速餃子を頼み、メインに何を注文しようかとメニューを眺めていると、気になる宣伝文句の料理があり…。

出演:
松重豊

☆孤独のグルメの原作・脚本
久住昌之「孤独のグルメ」

☆孤独のグルメの主題歌とか挿入歌とか
The Screen Tones
「孤独のグルメ」オリジナル・サウンドトラック

孤独のグルメ

孤独のグルメ 第10話(12月4日放送)

見逃したドラマ「孤独のグルメ」の動画を無料視聴♪

孤独のグルメ5 第9話(11月27日放送)

2015-11-28 Posted by どらまにあ

孤独のグルメ 毎週金曜日 24時12分放送

孤独のグルメの概要・あらすじ

個人で雑貨輸入商を営んでいる井之頭五郎(いのがしら ごろう)が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様を描いたグルメ漫画。主人公が訪れる場所は高級料理屋などではなく、大衆食堂のような店がほとんどである。また、出先での食事がメインのため、出張などを除けば大半が東京を中心とする関東の店となっている。料理の薀蓄を述べるのではなく、ひたすらに主人公の中年男が独りで食事を楽しむシーンと心理描写を綴っているのが特徴。ドラマティックな展開などは少なく、あたかもドキュメンタリーのごとく淡々とストーリーが流れていく。

Wikipedia

第9話「千葉県いすみ市のブタ肉塩焼きライス」
…千葉県いすみ市にやってきた井之頭五郎(松重豊)は、大原漁港で目にしたイセエビやサザエに後ろ髪をひかれつつ、仕事のため大原駅から国吉駅へ向かう。今回の依頼は、移住希望者のために用意する“お試し住居”のトータルコーディネート。ホームから出ると、いすみ市企画政策課の山崎(塚地武雅)が待っていた。自分も移住組だという山崎に案内されながら、現場で下見を始める。
海鮮が気になって仕方がない五郎は、仕事を早々に切り上げさっさと大原駅に戻る。しかし商店街をいけどもいけども店がない。別の路地に入り、ようやく一軒の大衆食堂を発見。ところが地元名産『いすみ産豚肉』を扱う肉屋直営の食堂で、お目当ての海の幸はなさそうだ。想定外の選択となったが、五郎は頭を切り替え、肉モードに突入する。

出演:
松重豊

☆孤独のグルメの原作・脚本
久住昌之「孤独のグルメ」

☆孤独のグルメの主題歌とか挿入歌とか
The Screen Tones
「孤独のグルメ」オリジナル・サウンドトラック

孤独のグルメ

孤独のグルメ 第9話(11月27日放送)

見逃したドラマ「孤独のグルメ」の動画を無料視聴♪

孤独のグルメ5 第8話(11月20日放送)

2015-11-21 Posted by どらまにあ

孤独のグルメ 毎週金曜日 24時12分放送

孤独のグルメの概要・あらすじ

個人で雑貨輸入商を営んでいる井之頭五郎(いのがしら ごろう)が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様を描いたグルメ漫画。主人公が訪れる場所は高級料理屋などではなく、大衆食堂のような店がほとんどである。また、出先での食事がメインのため、出張などを除けば大半が東京を中心とする関東の店となっている。料理の薀蓄を述べるのではなく、ひたすらに主人公の中年男が独りで食事を楽しむシーンと心理描写を綴っているのが特徴。ドラマティックな展開などは少なく、あたかもドキュメンタリーのごとく淡々とストーリーが流れていく。

Wikipedia

第8話「渋谷区上原のトウガラシとチーズの煮込み」
…同業者の友人・滝山に紹介してもらった顧客・内田への納品のため、代々木上原にやってきた井之頭五郎(松重豊)。しかし目的地に着くと本人は不在。出迎えたのは妻(横山めぐみ)だった。しかも帰ろうとする五郎を寂しそうな表情で見つめ、帰り際には手紙まで…。「まさか恋文?」そんなことを思いながら封筒を開けると…。仕事を終え腹が減った五郎は、細い路地をひたすら歩くが、なかなか店が見当たらない。
とその時、黒板に“ブータン王国の料理”と書かれた店を発見する。中に入ってみたもののブータン料理のイメージが湧かず、“世界一トウガラシを使う料理”との説明書きに不安を抱くが、覚悟を決めた五郎は、王道メニューを注文し始める。

出演:
松重豊

☆孤独のグルメの原作・脚本
久住昌之「孤独のグルメ」

☆孤独のグルメの主題歌とか挿入歌とか
The Screen Tones
「孤独のグルメ」オリジナル・サウンドトラック

孤独のグルメ

孤独のグルメ 第8話(11月20日放送)

見逃したドラマ「孤独のグルメ」の動画を無料視聴♪