TVドラマ「13歳のハローワーク」の動画を無料で視聴しよう♪

13歳のハローワークの無料視聴動画一覧

13歳のハローワーク:関連DVD・関連アイテム

13歳のハローワークの動画を無料視聴する前に

13歳のハローワーク』(13さいのハローワーク)は、2003年12月2日に幻冬舎から刊行された村上龍の著書である。マスコミで取り上げられたり、学校で教材として採用されるなど大きな話題となった。累計発行部数は130万部。ISBN 4-344-00429-9。挿絵を描いたのはイラストレーターのはまのゆか。

13歳のハローワークの概要

タイトルの通り、514の職業を紹介している本である。さまざまな職業を「○○が好き」という区分から探せるようになっており、自分の好きな分野のページを開くとその分野に関連する職業がそれぞれ紹介されている。世間であまり知られていない職業についても触れられている。ちなみに、村上自身の職業である作家は、「最後の職業」と評され、誰にでもなれる資格があると書かれている。インターネット上には、公式サイトがあり、ここでも職業について調べられるほか、その職業に就いている人に質問することもできる。
大きめの文字サイズが採用され、イラストが多用されており、読書慣れしていない子供でも、楽しくわかりやすく読めるように配慮されている。
最終章には、「特別編」が用意されており、ここには「戦争が好き」「ナイフが好き」「テレビゲームが好き」「エッチなことが好き」などの項目がある。「○○が好きだからといって△△になれるわけではない」などと、読者に警告を告げる内容となっている。「戦争が好き」であることに反省を促しながらも、アメリカ軍兵士が、「職業」のひとつとして肯定的に掲載されている。また異論も理解しつつ、自衛官になるのが合理的であるかどうかを考える材料として、特別編では「職業としての自衛官」というページが用意され、別枠ではあるが他の職業よりも比較的多くページが割かれ紹介されている。ほかに、警察官などその他の公務員、および軍事評論家についても多種の掲載がある。

13歳のハローワークのあらすじ

警視庁捜査一課の刑事を夢見て、高校卒業と同時に警察官への道に進んだものの、所轄の生活安全課で働き続ける小暮鉄平(松岡昌宏)は、現在の部署に遣り甲斐を見出せないでいた。そんな現状に不満がつのった鉄平は35歳になる前日、自分に合った仕事を求めてハローワークへ。ところが職員からは戯言と一蹴され...

13歳のハローワークのキャスト

・小暮鉄平(こぐれてっぺい):松岡昌宏:田中偉登
・高野清文(たかのきよふみ):横山裕:古田新太
・真野翔子(まのしょうこ):桐谷美玲
・仁科佳奈:沢木ルカ
・佐々木 紀夫:小松和重
・酒井敏之(さかいとしゆき):光石研
塾の事務員。東唄子の秘書。
・役名不明:中川大志
・東唄子(あずまうたこ):風吹ジュン

出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

13歳のハローワークの公式サイト

テレビ朝日「13歳のハローワーク

13歳のハローワークの主題歌・挿入歌など

TOKIO羽田空港の奇跡

「13歳のハローワーク」オリジナル・サウンドトラック

13歳のハローワーク:関連DVD・関連アイテム

↑トップに戻る

13歳のハローワークの無料動画一覧

▽「13歳のハローワーク」視聴画面▽

↑トップに戻る

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行