TVドラマ「花嫁のれん S1 S2」の動画を無料で視聴しよう♪

花嫁のれん S1 S2の無料視聴動画一覧

花嫁のれん S1 S2:関連DVD・関連アイテム

花嫁のれん S1 S2の動画を無料視聴する前に

花嫁のれん S1 S2』(はなよめ -)は、東海テレビ放送・フジテレビ系列で2010年11月1日から放送されている昼の帯ドラマ。

 

花嫁のれん S1 S2の概要

石川県金沢市の老舗旅館を舞台に、元キャリアウーマンの嫁と伝統文化を重んじる姑の壮絶な嫁姑バトルを描く。

 

主演は羽田美智子・野際陽子で、羽田は本作が昼ドラ初出演・初主演となる。
野際は前クール(2010年4月-9月)もNHK総合の「連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』にも出演(ただし、ほとんどがナレーションとして出演)しており、実質2クール連続で帯ドラマに出演する。
また74歳での主演は、東海テレビの昼ドラでは1977年放送の『つくしんぼ』に当時60歳で主演した山田五十鈴を上回り、過去最年長となった。
キャッチコピーは、「百年の伝統とアラフォーの意地。」。

 

花嫁のれん S1 S2のあらすじ

奈緒子は大手旅行代理店に勤務していたが、経済不況のあおりを受けて失業。
多額の借金を残して失踪した夫・宗佑の実家で、創業100年を誇る金沢の老舗旅館「かぐらや」で再起を図ろうとするが、ここの女将で、また姑である志乃は「花嫁のれん S1 S2をくぐらずに結婚をした女性は嫁と認めない」とする強固な姿勢をとっていた。
さらに若女将で志乃の孫娘・瑠璃子をも絡んだ3世代の壮絶な葛藤が描かれる。

 

花嫁のれん S1 S2のキャスト

主人公

神楽奈緒子(かぐら なおこ) - 羽田美智子
42歳。東京・大手町にある旅行代理店、グローバルツアーズの主任。3年前に結婚するが、宗佑が借金を抱えたまま失踪し、勤めていたグローバルツアーズも倒産。宗佑の借金を返済し、夫の帰りを待つために「かぐらや」で働く。結婚直後も一度、宗佑の借金を肩代わりしたことがある。
神楽志乃(かぐら しの) - 野際陽子
金沢の老舗旅館「かぐらや」の大女将。伝統としきたりを重んじ、奈緒子を「えんじょもん(よそ者)の嫁」として認めていない。前田利家の妻・まつを師と仰いでいる。

神楽家

神楽瑠璃子(かぐら るりこ) - 里久鳴祐果
志乃の長女・深雪の娘。8年前に病死した母の遺志を継ぎ、「かぐらや」の若女将になるべく修行している。良樹に想いを寄せている。
神楽翔太(かぐら しょうた) - 草川拓弥
瑠璃子の弟で高校生。
神楽幸(かぐら さち) - 木村真那月
瑠璃子の妹で小学生。
神楽伸也(かぐら しんや) - 小林すすむ
深雪の夫(入り婿)で「かぐらや」の支配人。
神楽宗佑(かぐら そうすけ) - 津田寛治
奈緒子の夫。志乃の長男。大学卒業後に「かぐらや」を継ぐ約束を反故にしたため、大学時代の同級生だった奈緒子と3年前に結婚する際、勘当されている。健康器具の通信販売の事業に失敗し、多額の借金を抱えて失踪。
神楽辰夫(かぐら たつお) - 山本圭
志乃の夫で「かぐらや」の板長。

かぐらや

谷本照子(たにもと てるこ) - 烏丸せつこ
仲居頭。深雪の死後は神楽家の家事も世話している。「かぐらや」への愛情が人一倍強く、瑠璃子を女将にするために邪魔となる奈緒子を追い出そうとする。
広沢知子(ひろさわ ともこ) - 棟里佳
今内弘美(いまうち ひろみ) - 鈴木美恵
篠原初代(しのはら はつよ) - 宮田真帆
仲居。
哲(てつ) - 神木優
健太(けんた) - 大久保浩
辰夫の下で働く料理人。

石倉家

石倉美也子(いしくら みやこ) - 大森暁美
奈緒子の母。奈緒子に宗佑との離婚を勧める。
石倉浩(いしくら ひろし) - 深水三章
奈緒子の父。

その他

藤沢良樹(ふじさわ よしき) - 内田朝陽
友禅染の職人。東京から金沢に移り、友禅の勉強をしている。
木村(きむら) - 金子裕
グローバルツアーズの社員。奈緒子に旅館の女将の仕事も向いていると話す。
良美(よしみ) - 竹本聡子
奈緒子の妹。
良美の子供 - 須田琉雅
ナレーション - 木野花

出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

花嫁のれん S1 S2の主題歌・挿入歌など

第1シリーズ

岡本真夜「Beautiful Days(Close To You)

センチメンタル・シティ・ロマンス「センチメンタル・シティ」

第2シリーズ

ふくい舞「たったひとりの味方

CLIFF EDGE「PRAY feat.ALL LOVE(LOVE Symphony)」

↑トップに戻る

花嫁のれん S1 S2の無料動画一覧

▽「花嫁のれん S1 S2」視聴画面▽

↑トップに戻る

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行