TVドラマ「インディゴの夜」の動画を無料で視聴しよう♪

インディゴの夜の無料視聴動画一覧

インディゴの夜:関連DVD・その他のアイテム

インディゴの夜の動画を無料視聴する前に

インディゴの夜のストーリー

インディゴの夜」( - よる)は、加藤実秋による日本の連作短編ミステリー小説シリーズである。この記事には続編の「チョコレートビースト」、「ホワイトクロウ」も合わせて記載する。2010年に連続テレビドラマ、舞台化される。

 

東海テレビ・共同テレビの制作によりフジテレビ系列で2010年1月5日から同年4月2日までの全64回にわたり、平日(月-金)の13:30-14:00(JST)に放送予定。ドラマ終了後には舞台化もされる予定。東海テレビ制作による昼ドラ枠で共同テレビ制作による作品が放送されるのは今作が初めてとなる。

 

キャッチコピーは「事件、恋愛、疾走、仲間、解決。」。

 

インディゴの夜の概要

この枠としては従来と一線を画し、5話で1つのエピソードを綴る手法をとる。また「安宅家の人々」以来、9作品ぶりにオープニングタイトルが制作された(なお、スタッフロールは引き続き横スクロール)。

 

「club indigo」は原作では晶と塩谷の共同経営だったが、ドラマでは塩谷が出版社を辞めた後、自身の退職金で「club indigo」の経営を始めている。また、晶は婚約者・司の失踪と身に覚えのない賄賂の疑いにより勤めていた出版社を追われたことから一文無しとなり、そこへ現れた塩谷から司の借金・3000万円の返済を迫られたため「club indigo」の雇われ店長となる。
原作では、TKOはある事件の解決後「club indigo」を辞めてタレントに転身したが、ドラマではある事件の犠牲者となる。

小金澤は原作では渋谷区長だったが、ドラマでは国会議員。
原作ではモイチのみの登場だが、ドラマではモイチとモサクの双子として登場。

 

森口瑤子は1995年の「風のロンド」以来、15年ぶりの昼ドラ主演。

 

インディゴの夜のキャスト

club indigo
高原晶 - 森口瑤子

塩谷馨 - 六角精児
憂夜 - 加藤和樹

ジョン太 - 和田正人
犬マン - 天野浩成

アレックス - 深水元基
DJ本気 - 加治将樹

テツ - 森カンナ
ポンサック - 玉有洋一郎

モイチ(大槻大和) - 高木万平(第2週 - )
モサク - 高木心平(第2週 - )

樹 - 真山明大(第3週 - )
吉田吉男 - 田中幸太朗

バーテン - 高山猛久、佐藤峻

 

その他
藤崎司 - 松田賢二

小森貴子 - 長谷部優
小森剛 - 橋本智哉

ミカ - 華城季帆
カオル - 志村陽香

空也 - 徳山秀典
早乙女勘九郎 - 田村圭生

柴田克一 - 我修院達也
なぎさママ - 升毅

 

ゲスト
TKO(小野武雄) - 金子裕(第1週)

木内奈々枝 - 及川水生来(第1週)
エリカ - 折井あゆみ(第1週)

アツシ - 佐野大樹(第1週)
山口 - 黒石高大(第1週)

竹田 - 中村龍介(第1週)
幸子 - 石川香織(第1週)

ジュンコ - 山本真由美(第1週)
シゲル - 山田ジルソン(第1週)

小金澤美玖 - 加賀美早紀(第2週)
小金澤龍彦 - 大石吾朗(第2週)

12歳の未玖 - 笠菜月(第2週)
望月 - 辻義人(第2週)

ハヂメ - 塩澤英真(第2週)
Kスケ - 未来弥(第2週)

久保田 - 水野智則(第2週)
有賀 - 戯武尊(第2週)

佐藤 - 龍坐(第2週)
墨岡 - 飯田基祐(第2週)

出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

インディゴの夜の主題歌・挿入歌など

INDIGO4「ココロ-Dear my friends-

↑トップに戻る

インディゴの夜の無料動画一覧

▽「インディゴの夜」視聴画面▽

↑トップに戻る

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行