TVドラマ「犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日〜」の動画を無料で視聴しよう♪

犬を飼うということの無料視聴動画一覧

犬を飼うということ:関連DVD・関連アイテム

犬を飼うということの動画を無料視聴する前に

犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日〜』(いぬをかうということ すかいとわがやのひゃくはちじゅうにち)は、2011年4月15日からテレビ朝日系列「金曜ナイトドラマ」枠で放送されているテレビドラマである。錦戸亮主演。

 

犬を飼うということの概要

錦戸が連続ドラマの主演を飾るのは、今回が初。さらに初の金曜ナイトドラマ出演作で、初めて父親役を演じるということで、まさに“初尽くし”となる記念すべき作品と言える。

 

犬を飼うということのあらすじ

2011年4月スタートの金曜ナイトドラマ『犬を飼うということ』は、完成間近の東京スカイツリーのふもとに住む、壊れかけた家族に一匹の子犬が加わったことから始まる物語。
崩壊しかけた家族が奇跡的に再生していく道のりを描く、オリジナル・ストーリーである。

 

犬を飼うということのキャスト

本郷勇次:錦戸亮(関ジャニ∞・NEWS)
学生時代に追い続けていた音楽の夢を捨て、現在は中流機械メーカーに務める本郷家の主。よく言えば生真面目だが、実は冒険ができない臆病者。口から出る言葉は理想論ばかり。不況の波により、自分より年上の社員に整理解雇を告げるのが彼の仕事。辛い役目だが、「家族のために…」と、どこか諦めの境地に甘んじている。
本郷幸子:水川あさみ
妊娠をキッカケに勇次と結婚。しかし、父親に勘当されてまで一緒になるような相手ではなかったかもしれない、今では夫を見るにつけ思う、今日この頃… とはいっても、実生活という現実から逃げるわけにもいかず、2人の子どものためにも自分が頑張るしかないと考え、パートの仕事を掛け持ちしながら働き詰めの毎日をおくっている。子供たちにとっては、元気で明るい母。
本郷 眞子:久家心
この物語の語り部。本郷家の末っ子で、小学1年生。スカイツリーが完成するころには家族が崩壊する、という兄・大の言葉が頭から離れず、本郷家の中で唯一この家族の行く末を案じている。そんなある日、彼女は一匹の子犬を拾い、家に連れ帰る。“スカイツリー”と名づけたこの子犬はのちに彼女の親友となり、どん底家族を変えていくことに…。
本郷 大:山崎竜太郎
勇次と幸子が駆け落ちの末、デキちゃった結婚することになった、不肖の長男。せめてデキがよければ救いもあったが、父親ゆずりのせいか、何事も長続きせず、遊び回り、ほとんど家にいない。その実、親を心配させたくないという思いも強く、そのためにいろんな嘘を重ねていくはめになる。どこか世間をクールに達観している部分があり、「スカイツリーが完成する頃には、うちはホーカイしているだろうな」というのが彼の持論。
スカイツリー:ダリヤ
捨てられていたメスのポメラニアン。スーパーの前に捨てられていた。動物愛護センターに連れて行かれた“彼女”を眞子が救い出し、家に連れ帰る。最初は犬を飼う余裕なんてない、と家族の反対にあうが、ひょんなことから飼うことに…。名前の由来は、名を尋ねられた際、スカイツリーが見えたというだけである。セレブの家で飼われていた模様。
堀田 克彦:田口淳之介(KAT-TUN)
幸子に好意を寄せていた同級生。医者で金に困っていない。
奈良橋 宗一:杉本哲太
獣医。動物愛護センターで眞子が出会う。
窪田 松夫:泉谷しげる
勇次がリストラを宣言した元上司

川島 秀樹:武田航平
勇次の元バンド仲間
中尾 啓介:風見しんご
バーのマスター
安住 由紀子:鹿沼憂妃
眞子の担任教師

出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

犬を飼うということの主題歌・挿入歌など

関ジャニ∞「マイホーム(関ジャニ∞/T.W.L / イエローパンジーストリート)」

「犬を飼うということ」オリジナル・サウンドトラック

↑トップに戻る

犬を飼うということの無料動画一覧

▽「犬を飼うということ」視聴画面▽

↑トップに戻る

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行