TVドラマ「私の嫌いな探偵」の動画を無料で視聴しよう♪

私の嫌いな探偵の無料視聴動画一覧

私の嫌いな探偵:関連DVD・関連アイテム

私の嫌いな探偵の動画を無料視聴する前に

私の嫌いな探偵

『烏賊川市シリーズ』(いかがわしシリーズ)は、光文社から刊行されている東川篤哉のミステリ小説のシリーズの総称。2014年には『私の嫌いな探偵』(わたしのきらいなたんてい)のタイトルでテレビドラマ化される予定。

私の嫌いな探偵の概要

シリーズ7作目の『私の嫌いな探偵』のタイトルでドラマ化され、2014年1月から、テレビ朝日系列の『金曜ナイトドラマ』枠(毎週金曜23:15 - 翌0:15 (JST))で放送される予定のテレビドラマ。出演は今作品で初共演となる、剛力彩芽と玉木宏。

私の嫌いな探偵のあらすじ

私の嫌いな探偵のキャスト

・二宮朱美:剛力彩芽
鵜飼杜夫の探偵事務所がある「黎明ビル」の管理人をしている妙齢の美女。怒った際に繰り出される鉄拳は凄まじい威力を誇る。所有車はベンツ(ただし野ざらし)。杜夫の無神経な軽口の第一の被害者であり、家賃滞納にいつも頭を悩ませており、仕事を選ぶ彼に滞納を盾に発破をかける。また、依頼の請け負う際に助手や弟子、経理担当と語ることが多く(迂闊に真実を語って、家賃滞納などのマイナスイメージを与えない、仕事をさせれば収入が入る、などの打算や方便)、そのまま仕事を手伝うこともしばしば。しかし、杜夫の探偵としての全功績を目の当たりにしており、彼を名探偵と思っている数少ない人物の一人。家事は不得意。杜夫とはよくわからない微妙な関係。

・鵜飼杜夫:玉木宏
烏賊川市で「Welcome trouble!」と看板を出した私立探偵事務所を営む、痩せた目立たない風貌の男。しかし、その風貌とは裏腹に、口はたいへんに軽い。粗忽で無神経で図々しいだけが取り柄と評されている。無神経な言動でひとを軽口でからかうのが無自覚な趣味となっており、江戸前ジョーク(親父ギャグとも言う)を連発する。特技は声帯模写。特に猫の鳴きまねが得意で、自らを「江戸家バケ猫」と称する(朱美らが言うに人間をやめているレベル)。ミステリーは大概のものを読破しており、それが事件解決のヒントになったりする。流平の姉と離婚歴があるが、それについては詳しく明かされていない。依頼を選り好みする質であるため、私立探偵としてはまったく儲かっていない。12か月連続家賃滞納の記録を達成している(「高橋慶彦の三十三試合連続安打が霞んでみえるほどの不滅の金字塔」と『完全犯罪に猫は何匹必要か?』にある)わりに、車はルノーを乗り回している。この家賃滞納は事件解決によって目減りするが、結局はリバウンドしてしまう。探偵役としては有能で、『密室に向かって撃て!』では名探偵役となり、他作品でも事件解決に重要な役割を果たしている。まじめに仕事をしている素振りはあまり見せないが、探偵ということに矜持を持っている。

・戸村流平:白石隼也
ホームシアターでの殺人事件に巻き込まれたところを元義兄の鵜飼杜夫に頼って助けられ、以降弟子として事務所で働いている単純で短気な青年。杜夫を名探偵として尊敬している数少ない人物の一人。事件後烏賊川市立大学映画学科を中退しているが、事件前後の悪い噂が変転していき、なぜか爆弾を造って革命を目論んでいると噂されている。元映画学科ということもあり、物事をよく映画のワンシーンに例え、鵜飼探偵事務所のキャッチコピーは彼が考えた。殺人事件に巻き込まれたり死体発見者になったりと損なたちまわりである。探偵の仕事(特に潜入調査などカッコイイ内容のもの)を気に入っているが、依頼が少ないため普段はアルバイトの掛け持ちをしている。探偵の仕事を貶め、矮小化する言動(カッコイイ言い回しを単純化してカッコ悪くしたり、家賃のために仕事に精を出す…など)をしては杜夫に捻り上げられている。第1作の『密室の鍵貸します』で、流平の就職先で揉めて別れた彼女がいるが、現在は酒の勢いで酔った勢いで口説いたことがきっかけ(しかし、本人はその時のことを忘れている)で、十乗寺さくらに好意を抱かれ、相思相愛の関係になっている。とはいえ、その後も別の女性に好意を向けられた(と勘違いした)際にその気になっているなど、本人の自覚は薄い。

・聡美:内藤理沙

・もえ:鹿沼憂妃

・三木:安田美沙子
烏賊川署の女刑事。たびたび現場に現れ、事件に首を突っ込む朱美を目障りに思いつつ、振り回されてしまう。鵜飼のことがちょっぴり気になっている…?

・砂川警部:渡辺いっけい
烏賊川市署の敏腕警部。刑事時代は超現実的で安易な理論によく飛びついた。刑事としての腕は確かで、杜夫とは別路線から捜査をし、時に共闘して事件を解決する。しかし、短気で張り込み中に居眠りしたり、職務中に飲酒を目論むなど警察にあるまじきことをする。いわく、優秀ではあるがやる気に欠ける人物。熟考の際はメモに走り書きをする癖がある。殺人事件がある度に杜夫らがいることにうんざりしている。更に、他人とは異なるペースで動く性格は杜夫と同様のために相性が悪く、志木からどっちもどっちと評されたことがある。

出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

私の嫌いな探偵の公式サイト

私の嫌いな探偵

私の嫌いな探偵の主題歌・挿入歌など

剛力彩芽「あなたの100の嫌いなところ

「私の嫌いな探偵」オリジナル・サウンドトラック

私の嫌いな探偵:関連DVD・関連アイテム

↑トップに戻る

私の嫌いな探偵の無料動画一覧

▽「私の嫌いな探偵」視聴画面▽

↑トップに戻る

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行