TVドラマ「マークスの山」の動画を無料で視聴しよう♪

マークスの山の無料視聴動画一覧

マークスの山:関連DVD・関連アイテム

マークスの山の動画を無料視聴する前に

マークスの山』(マークスのやま)は、高村薫の小説。1993年に早川書房から単行本が刊行され、2003年に改稿版が講談社文庫に収録された。
高村はこの作品で第109回直木賞を受賞している。

 

南アルプス夜叉神峠で起こった親子心中事件で生き残った少年が、その後成長して「マークス」を名乗り、連続殺人を犯す。
「マークス」には、ある事件に関係するキーワードが隠されていた。

 

1995年4月に崔洋一監督、中井貴一・萩原聖人主演で映画化。

 

2010年10月、WOWOW連続ドラマW枠でテレビドラマ化。

マークスの山のあらすじ

第1話の予告映像を見るレビューを書く.閑静な住宅街で起こった元暴力団員・畠山(池田成志)の殺人事件。
事件の担当となった捜査一課七係の合田雄一郎警部補(上川隆也)は、生前の畠山の足取りを追うが、なかなか糸口が掴めずにいた。
時を置かずして、法務省官僚である松井(矢島健一)が殺されるという事件が起こるが、その傷口は畠山の事件のものと酷似しており、事件は連続殺人へと発展したかに見えた。
だが警察上層部から「合同捜査はなし」という不可解な命令が下る。
合田の大学時代の同期であり元妻の兄である東京地検検事加納(石黒賢)に事情を求めるが「上の命令に従え」と拒まれ、合田たちの捜査は困難を極めていく。
一方、「週刊潮流」の記者である根来(小西真奈美)は、建設会社社長の佐伯(佐野史郎)の贈賄容疑を取材していたが、編集長の滝沢(相島一之)から畠山の殺害事件を追いかけるよう命令を受ける。
そして、行き詰まる捜査の中で浮上した参考人の中には、畠山の前科事件の公判を担当した弁護士の林原(小日向文世)もいた…。

マークスの山のキャスト

キャスト [編集]
合田雄一郎(上川隆也) - 捜査一課七係 警部補
加納祐介(石黒賢)- 東京地検特捜部 検事
根来麻美(小西真奈美)- 「週刊潮流」 記者
加納貴代子(鈴木杏樹) - 合田の元妻
滝沢寛治(相島一之) - 「週刊潮流」 編集長
水沢裕之(高良健吾)- マークスと名乗る男
高木真知子(戸田菜穂) - 水沢の恋人 看護師
林原雄三(小日向文世) - 日弁連理事 弁護士
林原美由紀(国分佐智子) - 林原の妻
佐伯正一(佐野史郎) - 佐伯中央建設 社長
岩田幸平(石橋蓮司) - 元建設作業員
佐野国男(大杉漣) - 山梨県警 警部
林省三(螢雪次朗) - 捜査一課七係 警部
吾妻哲郎(甲本雅裕) - 捜査一課七係 警部補
森義孝(袴田吉彦) - 捜査一課七係 刑事

有沢三郎(葛山信吾) - 捜査一課七係 刑事
須崎靖邦(小木茂光) - 捜査一課十係 警部補
小杉朋久(嶋田久作) - 東京地検特捜部副部長
木原郁夫(升毅) - 暁成大学 理事長
松井浩司(矢島健一) - 法務省 刑事課長
浅野剛(山崎一) - 浅野総合病院 院長
畠山宏(池田成志) - 芹澤会系 元組員
西野富美子(伊藤裕子) - 畠山の女

出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

マークスの山の主題歌・挿入歌など

「マークスの山」オリジナルサウンドトラック

↑トップに戻る

マークスの山の無料動画一覧

▽「マークスの山」視聴画面▽

↑トップに戻る

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行