TVドラマ「Beautiful Life -ふたりでいた日々-」の動画を無料で視聴しよう♪

Beautiful Life -ふたりでいた日々-の無料視聴動画一覧

Beautiful Life -ふたりでいた日々-:関連DVD・その他のアイテム

Beautiful Life -ふたりでいた日々-

Beautiful Life -ふたりでいた日々-の動画を無料視聴する前に

「東芝日曜劇場・Beautiful Life -ふたりでいた日々-」 (とうしばにちようげきじょう ビューティフルライフ ふたりでいたひび)は、2000年1月16日から3月26日までの毎週日曜日21:00 - 21:54 (JST) に、TBS系列で放送されていたテレビドラマである。全11回。主演は木村拓哉と常盤貴子。平均視聴率32.3%、最高視聴率41.3%という驚異的な数字を記録した。正式なタイトル表記は英語だが、新聞のラテ欄は英語が使えないため、カタカナ表記になった。

Beautiful Life -ふたりでいた日々-の概要

腕はあるが人気のない美容師の男性と、難病に侵され車椅子での生活を強いられながらも健気に生きる図書館司書の女性を描いたラブストーリー。

 

このドラマの企画は、「愛していると言ってくれ」以後、貴島誠一郎がずっと温めて来たものだった。しかし、貴島本人が制作1部から編成部に異動したため、弟子の植田博樹に企画を引き継がせて実現させた(貴島自身は「制作」という形で本作に関わっている)。ただ、異色作のスペシャリストだった植田にとって、王道のラブストーリーは畑違いの仕事だったため、脚本の北川悦吏子が信頼を寄せる大ベテランの生野慈朗ディレクターも制作に加わり、共同プロデュース体制を作った。もう1人のディレクターである土井裕泰も、TBSの看板的存在であり、この強力なスタッフ陣を構築出来たことが、木村と常盤の大物主役共演の実現に大きく寄与した。また、主役2人とスタッフ達はそれまでも度々ドラマで一緒に仕事しており、まさに旧知の間柄であった。なお、北川は主題歌を担当したB'zの大ファンである。

 

元々TBSは、このドラマを金曜22時枠(金曜ドラマ枠)で放送するつもりだった。しかし、当時の「日曜劇場」のスポンサーである東芝が、1社提供から撤退しようとするのをTBSが引き止めるため、日曜9時枠に移動させた(入れ替えた)。そのため、当初「日曜劇場」で放送予定だったドラマは、金曜22時枠で放映される際、タイトルが「金曜日の恋人たちへ」と変更された。

 

この放送がきっかけとなり、このドラマで使われたオートバイであるヤマハ・TW200や、劇中で使用されたメーカー、オーエックスの車椅子、オペル・ヴィータの売り上げが増加したという。実際にドラマ内でも、杏子が「ヴィータ」と発言したことがある(テレビドラマでは、登場している車の名前をセリフにすることは異例である)。

 

Beautiful Life -ふたりでいた日々-のキャスト

沖島 柊二(おきしま しゅうじ) - 木村拓哉
腕はあるが人気の無い美容師、27歳

町田 杏子(まちだ きょうこ) - 常盤貴子
難病で、10年以上車椅子での生活を送る図書館司書、27歳

田村 佐千絵(たむら さちえ) - 水野美紀
杏子の同僚で親友。杏子の兄に思いを寄せる、26歳

岡部 巧(おかべ たくみ) - 池内博之
美容院アシスタント。柊二を慕う、23歳

小沢 真弓(おざわ まゆみ) - 原千晶
柊二の元恋人。杏子を毛嫌いする、25歳

川村 悟(かわむら さとる ) - 西川貴教
柊二と同期の人気美容師。何かと邪魔を仕掛ける、27歳

さつき - 小雪
柊二の元同級生で、かつての想い人、27歳

美山 耕三(みやま こうぞう) - 的場浩司
ボランティアスタッフ。杏子が好き、32歳

町田 正夫(まちだ まさお) - 渡部篤郎
杏子の兄。鈍感だが妹思い、33歳

ほか

出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

Beautiful Life -ふたりでいた日々-の主題歌・挿入歌など

B'z 「今夜月の見える丘に

↑トップに戻る

Beautiful Life -ふたりでいた日々-の無料動画一覧

▽「Beautiful Life -ふたりでいた日々-」視聴画面▽

↑トップに戻る

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行