TVドラマ「華麗なる一族」の動画を無料で視聴しよう♪

華麗なる一族の無料視聴動画一覧

華麗なる一族:関連DVD・その他のアイテム

華麗なる一族

華麗なる一族の動画を無料視聴する前に

「日曜劇場・華麗なる一族」(にちようげきじょう・かれいなるいちぞく)は、山崎豊子の小説「華麗なる一族」を原作とするテレビドラマ。2007年1月14日から同年3月18日までTBS系列で、毎週日曜日の21:00-21:54に放送された。TBSの開局55周年記念番組。全10回。
主演はSMAPの木村拓哉が務め、連続ドラマでは2005年4月期の「エンジン」以来となり(単発を含めるならば、「HEROスペシャル」、2006年7月3日放送以来半年振りとなる)、同枠では2003年1月期の「GOOD LUCK!!」以来、4年振り。

JNN各局で最終回の視聴率が開局以来の新記録を続出し、関西地方では最高39.3%を獲得、2006年の「NHK紅白歌合戦」(第57回)(第二部)を抜いた。

華麗なる一族の概要

原作および、これまでの映画・ドラマでは、阪神銀行頭取の万俵大介が主役だったが、この作品では大介の長男で万俵財閥の主力企業である阪神特殊製鋼の専務を務める鉄平が主役に変更されている。
ドラマの時代設定は1960年代の神戸。物語は万俵財閥が神戸の岡崎財閥、阪神銀行は岡崎財閥の中核企業である旧神戸銀行、そして1965年に神戸銀行の融資系列であった山陽特殊製鋼で発生した山陽特殊製鋼倒産事件をモデルにしたものと言われている。劇中の阪神銀行は、実在の阪神銀行(現みなと銀行)とは関係ない。また、原作では鉄平が勤務する会社名は「阪神特殊鋼」となっているが、本ドラマでは「阪神特殊製鋼」と変更されている。これも、実在の阪神特殊鋼(大阪市)とは関係がない。

華麗なる一族の登場人物

万俵家

万俵鉄平 (34) - 木村拓哉
本ドラマでの主人公。万俵大介の長男で、大介がオーナーを務める万俵財閥の主力企業、阪神特殊製鋼(以下、社と記す)専務。血液型はB型(物語の当初はA型とされている。戦時中の血液検査のあいまいさが物語のモチーフの一つとなって影響する)。一族の出身である慶應義塾大学への進学を望んだ父の意向に、その反骨心から東京大学工学部冶金学科(現・マテリアル工学科)に進み、卒業後はマサチューセッツ工科大学へ留学した経験も持つ技術者でもある。7年前(1960年の設定)、鶴田芙佐子と交際していた。芙佐子が自分の前から姿を消した後、元通産大臣で有力代議士の大川一郎の長女・早苗と結婚した。父と高須相子による閨閥結婚ではあったが、早苗との間に長男・太郎を設けるなど円満な関係を築いている。

理想と情熱を合わせ持ち、仕事にかける志は高い。社の将来を考え、巨額の予算が必要となる高炉の建設を計画する。しかし高炉の突貫工事は死傷者を出す爆発事故を発生させてしまい、社は倒産する(会社更生法適用)。父・大介は祖父・敬介に似すぎている鉄平を快く思っておらず(経緯があり大介は鉄平を先代敬介と妻:寧子のあいだの不義の子と思い込んでいる)、大介に愛されていないと感じていた。また志乃が生前に残した手紙から祖父・敬介が父親であること、芙佐子は自分の妹であることを知る(実際には、志乃の勘違いであったが、このことが鉄平の運命に大きな影を落とす)。
万俵大介 (60) - 北大路欣也

関西有数の都市銀行・阪神銀行頭取にして、阪神特殊製鋼の非常勤取締役。新・東洋銀行頭取。万俵家の家長。AB型。慶應義塾大学経済学部卒業。先代で父の万俵敬介が創立した阪神銀行を全国第10位の都市銀行にまで発展させ、同じく先代が設立した万俵鉄工を近代的な設備を備えた阪神特殊製鋼へと発展させた。また、阪神銀行、阪神特殊製鋼など十数社を傘下に持つ万俵財閥の総帥でもある。
万俵早苗 (30) - 長谷川京子

鉄平の妻。元通産大臣・大川一郎の娘で、閨閥結婚で万俵家に嫁いできた。
万俵太郎 (4) - 荒木崇秀

鉄平・早苗夫妻の長男で大介・寧子の孫。
万俵銀平 (31) - 山本耕史

大介の次男。父と同じ慶應義塾大学経済学部卒。阪神銀行本店営業部貸付課長で、将来の阪神銀行頭取候補でもある。端麗な容姿と明晰な頭脳、そしてやや諦観気味の精神を持つ。
万俵(安田)万樹子 (24) - 山田優

大阪重工社長の令嬢で、後に銀平の妻となる。大学時代に妊娠し、宝塚の病院でその子を堕ろした経験を持つ。
美馬中 (44) - 仲村トオル

一子の夫で大蔵省主計局次長。東京大学卒業。大介の娘婿として大蔵省の情報を大介に提供している。
美馬一子 (29) - 吹石一恵

大介の長女で中の妻。中との間に長男・宏を設けるが、愛の無い結婚生活を耐え忍んでいる。
万俵二子 (22) - 相武紗季

大介の次女。昨春大学を卒業し、花嫁修行に専念している。
万俵寧子 (54) - 原田美枝子

大介の妻で、鉄平、銀平、一子、二子の母。O型。
高須相子 (39) - 鈴木京香

大介の執事兼愛人。15年前に万俵家に家庭教師としてやって来る。学生時代にアメリカに留学し、そこで結婚・離婚を経験するなど不遇な人生を歩んできた。
万俵敬介

阪神銀行の興祖。A型。
美馬宏 (5) - 澁谷武尊

一子と中の長男で大介・寧子の孫。鉄平、銀平、二子の甥で太郎とは従兄弟。
将軍

万俵家の庭の池の主である金の巨鯉。鉄平の祖父・敬介が手を叩いた時にのみ現れ、大介が手を叩いても現れない。大介が祖父に酷似している鉄平に試しに手を叩かせると現れたので、鉄平が敬介の子であると確信する。

料亭 つる乃家

鶴田芙佐子 (32) - 稲森いずみ
東京・麻布の料亭「つる乃家」の老女将・鶴田志乃の養女。

鶴田志乃 (59) - 多岐川裕美
「つる乃屋」を営む老女将。必死に養女の芙佐子を育ててきた。

阪神特殊製鋼

一之瀬四々彦 (26) - 成宮寛貴
一之瀬工場長の一人息子で、阪神特殊製鋼社員。鉄平のことを心から尊敬している。

一之瀬工場長 (58) - 平泉成
阪神特殊製鋼業務担当常務、兼工場長。

銭高博 (52) - 西村雅彦
3年前に阪神銀行から送り込まれてきた阪神特殊製鋼経理担当常務。

石川正治 - 中丸新将
先代・敬介の娘婿で大介の義弟にあたる「お飾り社長」。

荒武玄 - 六平直政
阪神特殊製鋼の沖仲仕。

幹部 - 渡辺寛三

阪神銀行

大亀専務 (60) - 武田鉄矢
阪神銀行経理担当専務。裁判では被告側の証人として立つ。大介に他行の裏事情や汚れ仕事を任されている。

芥川常務 (54) - 小林隆
阪神銀行常務、兼東京支店長。

角田支店長 - 田山涼成
阪神銀行池田支店長。

速水英二 - 鼓太郎
阪神銀行頭取秘書。大介から多大な信頼を受けている。

支店長 - 武野功雄

大同銀行

三雲祥一 (50) - 柳葉敏郎
都市銀行第5位、大同銀行頭取。日銀OBで、天下りで頭取に就任。鉄平がマサチューセッツ工科大学に留学中に日銀ニューヨーク事務所駐在参事としてアメリカで知り合い、以来親交を深めている。鉄平のよき理解者である。

綿貫千太郎 (58) - 笑福亭鶴瓶
大同銀行専務。貯蓄銀行時代からの生え抜き派で、日銀からの天下りである三雲頭取のことを快く思っていない。

小島恒夫 - 金田明夫

大蔵省

永田大蔵大臣 (63) - 津川雅彦
現大蔵大臣。大蔵省事務次官から政界入りし将来を嘱望されていたが、時の総理の経済政策に徹底的に楯ついたために6年間冷や飯を食わされた。

春田局長 - 田中隆三
大蔵省銀行局長。永田大臣の冷や飯時代は大蔵省の主流を外されていたが、永田が大蔵大臣として返り咲くや大蔵省の主流として躍進し現在は銀行局長。

田中松夫 - 伊藤正之
大蔵省銀行局検査部検査官。大蔵省主計局次長である美馬中とは同期であるが、こちらはいわゆるノンキャリア組。

通産省

大川一郎 (60) - 西田敏行
鉄平の妻である早苗の父。元通産大臣の衆議院議員で、永田大蔵大臣と並び次期総理総裁候補と目されている。娘婿である鉄平の器の大きさを認め、本当の息子のようにかわいがっている。

石橋局長 - 大和田伸也
通商産業省重工業局長。高炉建設許認可の担当局長。阪神特殊製鋼の高い技術力に恐れをなす帝国製鉄と癒着しており、何かと帝国製鉄を通じた阪神特殊製鋼に対しての圧力に手を貸す。

水谷通産大臣 - 板東英二
現通産大臣。大川にたじたじ。

帝国製鉄

和島新一 (51) - 矢島健一
国内最大の製鉄会社、帝国製鉄尼崎製鉄所所長。鉄平の能力に危機感を抱いており、阪神特殊製鋼に対する様々な妨害を行う。

佐橋和也 - 猪野学
佐橋総理の甥に当たる帝国製鉄のエリート社員。

帝国製鉄尼崎製鉄所幹部- 津村鷹志

閨閥を取り巻く人々

安田太左衛門 - 石田太郎
伊東夫人 - 長内美那子

小泉夫人 - 鰐淵晴子

高炉建設資金の融資銀行

宮本頭取 - 黒部進
日下部頭取 - 沼崎悠

裁判関係者

倉石弁護士 - 萩原聖人
鉄平の高校時代からの友人である弁護士。裁判時には大介を厳しく追及する。

曽我弁護士 - 浅野和之
阪神銀行顧問弁護士。

裁判長 - 山野史人
神戸地方裁判所・裁判長。

その他

志摩観光ホテル支配人 - 佐野史郎
万俵家が年末年始を過す志摩観光ホテル支配人。

山田所長 - 峰岸徹
第一製鋼名古屋工場所長。

高須徹 - 宮川一朗太
相子の弟。高校の教員をしており、結婚し子どもも設け平凡ながらも幸せな生活を送っている。

杉浦 - 松尾貴史
大川一郎の側近議員。大川闇献金疑惑を新聞社に止めるようとしたが、押さえられずに記事は発表される。

大垣市太 - 山谷初男
丹波篠山に住む猟師。かつて狩猟のために入山していた敬介と彼に連れて来られた幼少期の鉄平を知る人物である。

篠山警察署の警官 - 前田吟
鉄平の検死報告書を手に、自殺の状況を説明し、かつて鉄平が幼い頃行った戦時中の集団血液検査の結果は、戦時中よくあった情報の混乱で間違っていたと大介に話す。

スーパー社長 - 鶴田忍

出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

華麗なる一族の主題歌・挿入歌など

イーグルス 「ならず者

↑トップに戻る

華麗なる一族の無料動画一覧

▽「華麗なる一族」視聴画面▽

↑トップに戻る

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行