TVドラマ「逮捕しちゃうぞ」の動画を無料で視聴しよう♪

逮捕しちゃうぞの無料視聴動画一覧

逮捕しちゃうぞ:関連DVD・その他のアイテム

逮捕しちゃうぞの動画を無料視聴する前に

逮捕しちゃうぞ」(たいほしちゃうぞ)は、藤島康介による日本の漫画作品、およびこれを原作とするアニメ、ドラマ作品。

原作は1986年から1992年まで「モーニング・パーティー増刊」(講談社)に掲載。

逮捕しちゃうぞの概要

美人婦人警官(女性警察官)コンビを主人公とするコメディー。アクション、カーチェイス、メカなどの要素が満載で、海外でも人気が高い。
テレビ朝日系列「木曜ドラマ」枠にて、2002年10月〜12月まで放映。全9話。平均視聴率9.1%。ゲスト出演者としてボブ・サップや水泳のイアン・ソープが登場した。

原作とアニメ版では、設定に若干の差があれど内容はほぼ一致していたのに対し、ドラマではストーリー全体が大幅に書き換えられている。これは所属事務所やスポンサー等の影響だと思われる。また放送本数の都合上、原作やアニメ版のエピソードをそのまま実写化という形では描かれなかった。

逮捕しちゃうぞのキャスト

岡林俊介(刑事課警部補):金子昇
高木浩志(交通課巡査):金児憲史

松阪ともえ(交通課巡査):曲山えり
牧村亮子(交通課長):渡辺えり子

小橋由佳(小橋モータースの娘で高校生):市川由衣
佐伯こもみち(由佳の父が知人に頼まれて預かっている青年):速水もこみち

※この他、レギュラーで眞野裕子らが出演している。

逮捕しちゃうぞの考証

作者である藤島康介がオートバイファンなだけあり、作中でのメカやエンジン描写、カーアクションシーンは非常にリアルに描かれており現実味とスリル感がある。アニメ版も同様にメカニックには非常にこだわって描かれている。

 

また、メカ技術に関する考証のみならず、警察という部分社会に関する描写からも藤島流のリアリズムを垣間見ることができる。パトカーや白バイ、ミニバイクやミニパトなど、車輌ももちろんこだわって描かれているが、舞台となる警察署、交通課等の空間描写、人間関係、ディテール等にも手抜きはみられず、メインの登場人物たちの生活空間として十分なリアリティを持ちうるように配慮された描写となっている。藤島にとっては初の警察物作品であったが、この作品を描くにあたって事前に警察内部の雰囲気や制度、職場環境や警察官の仕事風景などを重点的に取材したようである。

 

このようなハートウォーミング調の警察職場の雰囲気は、後の「踊る大捜査線」や「ルーキー!」といった刑事ドラマ・警察ドラマにも多大に影響を与えている。特に「踊る大捜査線」では職場風景や警察署の描写などで本作にかなり影響を受けた制作がなされている。

 

ストーリーのコンセプトは時には荒唐無稽な展開もある「ロマンティック系ポリスコメディ」であるが、基本設定は地に足の付いた作風なので日常世界を舞台としたロマンティック路線といえる(いわゆる「ドラえもん」にも見られる日常ギャグ路線)。また、架空の都市や地域を舞台とする漫画が多い中で、実在する地域(東京都墨田区)を舞台としたことや、警察描写も青少年向けコミックとしては繊細で概ね現実離れせずに描いている点が、読者・視聴者に親近感を与え、より人気も高まった。

出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

逮捕しちゃうぞの主題歌・挿入歌など

片瀬那奈「GALAXY

マライア・キャリー「スルー・ザ・レイン

↑トップに戻る

逮捕しちゃうぞの無料動画一覧

▽「逮捕しちゃうぞ」視聴画面▽

↑トップに戻る

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行