TVドラマ「YASHA-夜叉-」の動画を無料で視聴しよう♪

YASHA-夜叉-の無料視聴動画一覧

YASHA-夜叉-:関連DVD・その他のアイテム

YASHA-夜叉-

YASHA-夜叉-の動画を無料視聴する前に

YASHA-夜叉-」は吉田秋生の漫画作品、及びそれを原作としたテレビドラマ。

YASHA-夜叉-の概要

「別冊少女コミック」(小学館)1996年7月号から2002年5月号、「月刊flowers」創刊に伴い連載誌が移動となり、同誌に2002年6月号から8月号にて連載された。コミックスは全12巻が刊行されている。

 

第47回(2001年度)小学館漫画賞受賞。

 

本作は独立した物語であるが、作者の過去作である「BANANA FISH」と作品世界を共有し、「BANANA FISH」のサブキャラクターであった少年シン・スウ・リンが逞しく成長し、華僑の頂点に立つ若き青年実業家となって登場する(共通するのは世界観だけで「BANANA FISH」の直接の続編ではない)。また、その頃を思い出させるような台詞もシンの口により語られるので、前作を知っていればより楽しめる内容となっている。

 

また、2003年8月からは「flowers」にて本作の続編となる「イヴの眠り」が連載された。こちらは本作の主人公・静の娘が新たな主人公となり、登場人物たちのその後が描かれている。

 

flowers2002年12月号に、本編で明かされなかった謎解きと「イヴの眠り」とを繋げるエピソードを描いた「魂送り(マブイウクリ)」、同誌2003年1月号に本作の登場人物ケン・クロサキとルー・メイの出会いのエピソードを描いた「ハウメアの娘」がそれぞれ発表されている。なお、これらの作品は単行本「イヴの眠り」第1巻に収録されている。

 

2003年8月には作品世界のガイドブックとして、フラワーコミックスより「YASHA OFFICIAL GUIDEBOOK FIRST GENERATION」が発売されている。

YASHA-夜叉-のドラマ版ストーリー概略

2000年四月、太平洋上の孤島、波霧島の島民30人が未知のウィルスによって全滅する。そのウィルス解析のために洛北大にアメリカから招聘されたのが、ネオ・ジェネシス社の主席研究員、有末静だった。そこで思いがけず、聴覚検査の被験者として大学に来ていた盲目の幼馴染、永江茂市と再会する。八年前、静は母親を射殺され、そのまま拉致同然にアメリカへ連れて行かれたのだった。  ある夜、洛北大の研究室に入った泥棒を追った静は雨宮凛と名乗る、自分と瓜二つの青年と出会う。屈託なく自分を「兄」と呼び、歓びを隠さない彼に戸惑いつつも、静は家族の温もりを覚えて次第に受け入れていく。そんな中、茂市の妹 透子が原因不明の風邪で倒れる。それは、現在解析中の波霧島の例のウィルスと同一の症状だった。数々のアクシデントの中、何とかウィルスを特定し作り上げた効血清のおかげで彼女は死を免れる。そのウィルスが、かつてネオ・ジェネシスの研究室で生まれたA80だと気付いた静は、それを日本に持ち込んだと思しき人物を追い始めた・・・・

YASHA-夜叉-のキャスト

有末静(20) / 雨宮凛(20):伊藤英明(二役) −幼少〜中高生時代:遠藤雄弥(二役)
有末比佐子:大塚寧々

雨宮協一郎:岩城滉一
ケン・黒崎(35):阿部寛

永江茂市(20):柏原収史 −幼少時代:鈴木藤丸
伊東泰之:吹越満

中西命(メイ):仲根かすみ
永江透子(13):谷口紗耶香

三上尊(21):上野潤
今井達也:神保悟志

鈴木久美子:秋山菜津子
高田真由美:牛尾田恭代

篠原教授:森下哲夫
佐伯:久冨惟晴

相原次官:塩屋俊

出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

YASHA-夜叉-の主題歌・挿入歌など

STING「Desert Rose

↑トップに戻る

YASHA-夜叉-の無料動画一覧

▽「YASHA-夜叉-」視聴画面▽

↑トップに戻る

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行