TVドラマ「小公女セイラ」の動画を無料で視聴しよう♪

小公女セイラの無料視聴動画一覧

小公女セイラ:関連DVD・関連アイテム

小公女セイラの動画を無料視聴する前に

小公女セイラのストーリー

小公女セイラ」(しょうこうじょ-)は、2009年10月17日から、TBS系列で、毎週土曜日の19:56 - 20:54(JST)に放送されているテレビドラマである。原作は1888年のアメリカの小説「小公女」(著:フランシス・ホジソン・バーネット)。

 

小公女セイラの概要

TBS土曜8時枠の連続ドラマ(通称:土8)の第8弾にあたる作品である。なお原作およびアニメ版と異なり、舞台はイギリスではなく現代の日本となっており名字も日本名となっている。またこの枠で主演に女優が起用されるのは「恋空」以来約1年振りである。志田未来はTBSの連続ドラマは初主演で、林遣都はこの作品が連続ドラマ初出演となる。

 

小公女セイラのストーリー

母親を亡くしたセイラは、実業家の父親・黒田龍之介にインドで育てられた。

 

龍之介は、セイラが高校生になると同時に、日本のミレニウス女学院(全寮制)に入学させることにした。身の上を自慢することもなく天真爛漫なセイラに数多くの友人が集まり、学院の使用人である三浦カイトも心を寄せる。

 

一方で学院長・三村千恵子は、寄付金の額によって生徒への待遇を変える女性であり、黒田家の財産をあてにして、セイラを入学当初から特別待遇で扱うが、誰とでも分け隔てなく接するセイラに対して不愉快な思いをする。そしてセイラは16歳の誕生日に院長から信じられない事実を聞かされる。

 

(「小公女セイラ」 公式サイトより一部引用)

 

小公女セイラのキャスト

黒田セイラ:志田未来
本作品の主人公。インドからの帰国子女。母の母校である聖ミレニウス女学院で淑女教育を受ける為に日本に帰国する。成績優秀・スポーツ万能・容姿端麗の上に誰に対しても優しく誠実な態度で接するため、多くの人間から慕われている。父はインドでも指折りの富豪であり、学園でも特別の待遇を受けるが、父の死・破産によってその境遇は一変する。

 

三浦カイト:林遣都
聖ミレニウス女学院で下働きをしている少年。貧しい家族の為に高校進学を諦め、学院から前借りした給料を実家に送金している。控えめながらも純朴で優しい性格をしており、セーラの心の支えになる。原作のベッキ−的存在。

 

亜蘭由起夫:田辺誠一
聖ミレニウス女学院のフランス語教師。

 

東海林まさみ:岡本杏理
セイラの同級生。勉強・スポーツ共にクラスでビリだが素直で気立ての良い少女。セーラの信奉者。原作のアーメンガード的存在。

 

水島かをり:忽那汐里
セイラの同級生。

武田真里亜:小島藤子
セーラの同級生。セーラが来るまでは全教科首位の自他共に認める成績最優秀者だったが、お株をセーラに奪われ、悔しく思っていた。零落したセーラを徹底的にいびり抜く。原作のラヴィニア的存在。

 

黒田龍之介:谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
セイラの父親。セイラをミレニウス女学院へ送った後、ダイヤモンド鉱山で事故死。

 

黒田薫子:黒川智花
セイラの母親。セイラが幼稚園のころに病死。三村千恵子と同級生だった。

 

小沼誠一郎:大和田伸也
ミレニウス女学院院の使用人。料理を担当している。

 

小沼日出子:広岡由里子
誠一郎の妻。夫の手伝いをしている。

 

三村笑美子:斉藤由貴
聖ミレニウス女学院の国語教師を勤める、千恵子の妹。気弱でおっとりした性格をしており、主体性はほとんどない。原作のアメリア的存在。

 

三村千恵子:樋口可南子、溝口まりも(少女期)
聖ミレニウス女学院の理事長。原作のミンチン的存在。

 

生徒役
黒田セイラ(志田未来)、東海林まさみ(岡本杏理)、水島かをり(忽那汐里)、武田真里亜(小島藤子)以外の生徒役は次の通り。

 

本庄杏子:朝丘マミ
横尾満美子:麻生夏子

熊谷綾:池田愛
小柳あゆみ:石橋菜津美

桜井ナナ:岸井ゆきの
清水尚美:菊里ひかり

神宮りおん:指出瑞貴
川原比奈子:篠原愛実

朝比奈真琴:高月彩良
堀場玲:中村有沙

中谷美鈴:西崎莉麻
森川瑞希:増元裕子

新田春美:増山加弥乃
横田メイ:YAE

横田ケイ:MiO
(五十音順)

 


武田寛:不破万作

武田きよ:松本じゅん

出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

小公女セイラの主題歌・挿入歌など

UVERworld 「哀しみはきっと

↑トップに戻る

小公女セイラの無料動画一覧

▽「小公女セイラ」視聴画面▽

↑トップに戻る

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行