TVドラマ「借王<シャッキング>-銭の達人-」の動画を無料で視聴しよう♪

借王<シャッキング>-銭の達人-の無料視聴動画一覧

借王<シャッキング>-銭の達人-:関連DVD・関連アイテム

借王<シャッキング>-銭の達人-の動画を無料視聴する前に

借王<シャッキング>-銭の達人-

借王」(シャッキング)は、リイド・コミックで連載されていた、平井りゅうじ原作・土山しげる作画の漫画作品。およびそれを原作とした哀川翔主演の日本映画、Vシネマ。日活が製作、配給している。2009年10月、WOWOWでテレビドラマ化。 金融アクションの超大作と呼ばれ、大人向け漫画として人気を博した。

 

映画版では、予算が少ない映画・Vシネマ界では異例の豪華メンバーが揃い、非常にコアな内容で人気を博した。

 

借王<シャッキング>-銭の達人-のストーリー

ひかり銀行大阪中央支店で次長を務める安斉満は、東大卒のエリート銀行マン。周囲からは「出世街道まっしぐら」と言われ、大変期待されている存在。だが、一つだけ弱点があった。大金を預金している顧客・青柳様の15億円を使い込んでいたのである。青柳様から「黙っている代わりに1億ずつ返して欲しい」と言われ、首が回らなくなってしまった。たまたま出会った浪速南署の刑事・水沼正三と、経営がうまく行かなくなった高級クラブ「バセロン」のママ・森下怜子の3人でビジネスパートナーシップを組み、悪質な仕事をしている会社及び人間を騙し、金を巻き上げる。

 

借王<シャッキング>-銭の達人-の概要

Vシネマの予算と近いもので製作されているが、第6作(ナニワ相場師伝説)、8・9作以外は、映倫の認可を得た劇場版である。その為、日活のVシネマジャンル「Futureにっかつ」作品ではない。当時の日活・中村雅哉社長は第1作完成時、「この作品を新生日活の看板映画として、超大作としてほしい」とコメントした。
特に第5・7作は「THE MOVIE」と銘打たれた作品で、予算も多かったのか、内容も豪華である。

第7作「THE MOVIE2000」に関しては、金曜ロードショーでも放送された(地上波ゴールデン枠に相応しくない描写の一部は内容カットあり)。ちなみに放映時、フジテレビの裏番組はジェームズ・キャメロン監督「タイタニック」の二夜連続テレビ放映だった。この事は後にナンシー関のコラムにも取り上げられた。
大抵、借王3人は変装して相手方に売り込む。この変装シーンも見ものである。

ハードな役柄が多い哀川翔であるが、この作品ではクールな銀行マンを演じる。他のヤクザ物と比べると違いは歴然で、彼の役者としての懐の深さを垣間見ることができる。
初期は二作同時に製作していた。

 

テレビドラマ
2009年10月10日〜11月28日にWOWOWのミッドナイト☆ドラマ枠で「借王<シャッキング>-銭の達人-」のタイトルで放送(全8話)。主演は、寺島進。

 

借王<シャッキング>-銭の達人-のキャスト

水沼正三(45)- 寺島進
水沼理恵(35)- 西田尚美

上条真人(43)- 堀部圭亮
越川元宏(42)- 吹越満

徳井勇太郎(48)- 升毅
猪熊邦夫(42)- 相島一之

南田景子(30) - 田丸麻紀
磯村健一(63)- 大杉漣

猪熊善三(70)- 田口計
向井早智子(38)- 渡辺典子

越川源一郎(72)- 山本圭
嶋田久作

小市慢太郎
池田成志

いとうあいこ
小木茂光

橋本じゅん
小林隆

田中要次

出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

↑トップに戻る

借王<シャッキング>-銭の達人-の無料動画

Pandora<1/1> MEGA<1/1>

▽「借王<シャッキング>-銭の達人-」視聴画面▽ でつぶやく。。

↑トップに戻る

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行