TVドラマ「娼婦と淑女」の動画を無料で視聴しよう♪

娼婦と淑女の無料視聴動画一覧

娼婦と淑女:関連DVD・関連アイテム

娼婦と淑女の動画を無料視聴する前に

安達祐実が1人2役に挑戦する哀しくも激しいシンデレラストーリー。昼ドラの特徴ともいうべきドロドロの愛憎劇とジェットコースター的なスピーディーな展開。
貧しい家庭に育ったヒロイン・山田紅子と、子爵令嬢の清瀬凛子の2人を演じる安達は

「今回、お話があったとき“これはすごく面白い”という直感があり、お引き受けすることを決めました。実際、演じてみると間の取り方など役の心情以外に考えなければならないことが多くて難しいのですが、やりがいを感じています」
と意気込みも十分。

 

娼婦と淑女のストーリー

昭和12年初春、貧しい暮らしの紅子(安達祐実)は盗みに入った子爵・清瀬家別邸で自分とそっくりの令嬢・凛子(安達=2役)と出会う。凛子のそばにはいつも真彦(鳥羽潤)がいて、彼女を守っていた。ある日、凛子が何者かに毒殺される。それを知った紅子は、凛子になるから自分を買ってくれと真彦に切り出す。真彦の同意を得て清瀬家に乗り込んだ紅子だが、犯人から命を狙われることになる。

 

娼婦と淑女のキャスト

山田紅子(安達祐実)
足を悪くし、大工の仕事を失った父の代わりに一家を支える19歳の少女。両親、妹と4人で暮らしている。だが、この時代に女性が働く場所はなく、泥棒や犯罪まがいのことをしながら必死に生き抜いている。

 

清瀬凛子(安達祐実)
大名子爵・清瀬家の令嬢。体が弱く病に伏すことも多いが、性格は純粋で清らか。子爵家の正当な血筋で、いずれは婿を取り、当主となる運命。だが、成人を間近に突然倒れ、そのまま帰らぬ人となる。

 

久我山真彦(鳥羽潤)
子爵・久我山家の次男として生まれるが、10歳にして清瀬家にもらわれてくる。以来10年以上、凛子とは兄妹のように育ち、相思相愛の仲を育んできた。何よりも凛子を第一に考えて生きている。

 

藤堂賢吾(石川伸一郎)
清瀬家の執事。元孤児ながら学問に励み、書生として清瀬家に入る。頭脳明晰、冷静沈着で感情を表に表さないが、密かに野心を抱いている。

 

羽賀麗華(木下あゆ美)
成金貿易商・羽賀家のひとり娘。凛子とは女学校時代からの親友。しかし、真彦にひと目ぼれし、凛子に嫉妬心を抱くようになる。

 

清瀬ミツ(赤座美代子)
子爵家の正当な血を受け継ぐ隠居。血筋にこだわり凛子を時期当主に据えようと躍起になっている。血筋を守るためなら何でもするモンスター。

出典: 東京ニュース通信社

娼婦と淑女の主題歌・挿入歌など

椿屋四重奏「いばらのみち

↑トップに戻る

娼婦と淑女の無料動画一覧

▽「娼婦と淑女」視聴画面▽

↑トップに戻る

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行