TVドラマ「鉄の骨」の動画を無料で視聴しよう♪

鉄の骨の無料視聴動画一覧

鉄の骨:関連DVD・関連アイテム

鉄の骨の動画を無料視聴する前に

鉄の骨』(てつのほね)は、池井戸潤による日本の小説。
2010年7月3日から7月31日に全5回で放送。

キャッチコピーは『正義は、彼に試練を与えた』。

鉄の骨のあらすじ

中堅ゼネコンの一松組に入社して4年目の富島平太はある日突然、業務課への異動を命じられる。大学の建築学科を卒業し、入社以来現場を担当してきた平太にとって、営業を担当する業務課は正に畑違い。
着任早々、区役所への挨拶を命じられた平太は、公共工事の最低入札価格や指名入札業者の数に探りを入れる上司と役人とのやり取りにはらはらする。その日の夜の飲み会で平太は、業務課が通称「談合課」と呼ばれる部署であること、談合がなければ建設業界は立ち行かないため談合は「必要悪」であることを聞かされる。

談合は本当に悪なのか、平太の苦悩の日々が始まる。時を同じくして、2000億円規模の地下鉄敷設という大型案件の情報が入る。特捜部が水面下で動く中、この大型工事を落札するのは談合で調整を図った企業か、それとも……。

鉄の骨の登場人物

一松組

富島 平太(とみしま へいた)
大学(建築学科)卒業後、一松組へ入社。現在4年目の若手。信州上田市出身。大手ゼネコンを何社か受けたが、全て不採用だった。突然、専門外の部署・業務課に異動を命じられる。

西田 吾郎(にしだ ごろう)
業務課。一見お調子者だが、仕事のできる男。

尾形 総司(おがた そうじ)
常務。将来の社長候補と言われる。平太の業務課への異動を推した。元は、大手ゼネコン・清水組の役員で、一松組の二代目社長を支えるために、初代会長に三顧の礼を以て迎えられた。

松田 篤(まつだ あつし)
社長。創業家出身のボンクラ。

永山 徹夫(ながやま てつお)
54歳。バツイチ。平太の建設現場時代の上司。ずんぐりむっくりした体型。社内では「マンションの永山」と異名を取る。

柴田 理彩(しばた りさ)
業務課唯一の女性。

兼松 巌夫(かねまつ いわお)
業務課課長。一見頼りないタイプ。

金本 政志(かねもと まさし)
営業部長。営業畑一筋。ストライプ・スーツにサングラスがトレードマーク。

仁王 龍彦(におう たつひこ)
生産本部土木技術部特殊工法グループ係長。トンネル工事のスペシャリスト。名前の通り、金剛力士を思わせる大男。

白水銀行

野村 萌(のむら もえ)
平太の彼女。大学のテニスサークルで一緒だったが、付き合うようになったのは互いに社会人になってから。新宿支店の為替係。心が園田に大きく傾き始めていることを自覚している。

園田 俊一(そのだ しゅんいち)
新宿支店融資課。萌より4歳年上。マクロ的発想を持っており、萌の知的好奇心を満たす。萌に彼氏がいることを知りながらも好意を持ち、アプローチする。

高橋 瑠衣(たかはし るい)
萌の同期。園田のことが好き。

江坂 禎治郎(えさか ていじろう)
新宿支店長。一松組への融資を渋る。

建設業界

山本(やまもと)
トキワ土建社長。43歳。5年前に大手ゼネコン真野建設を中途退職し、トキワ土建を興した。

和泉 勇人(いずみ はやと)
中堅ゼネコン上位のタキザワ建設専務。関東の道路工事を仕切る、談合の「ドン」のような存在。

三橋 萬造(みはし まんぞう)
山崎組の顧問。巨大な公共工事を取り仕切り、「天皇」と呼ばれる業界の大物フィクサー。佐久穂町生まれで、平太の母の実家のことも知っている。妻・美津子は城山の妹。古い業界体質を嫌っており、公共工事は公正な競争で決めるべきだと考えており、城山と度々衝突する。

長岡 昇(ながおか のぼる)
大手ゼネコン真野建設の営業部長。JVで地下鉄工事の落札の調整を三橋に頼む。

その他

城山 和彦(しろやま かずひこ)
当選8回を誇る、道路族の大物議員。与党の国対委員長も務めたことがある党の重鎮だが、政治資金に関する生臭い噂が絶えない。

内藤 肇(ないとう はじめ)
東京地検特捜部長。庁内でも一目置かれる実績の持ち主。

鉄の骨のキャスト

富島平太 - 小池徹平
遠藤安男 - 豊原功補

野村萌 - 臼田あさ美
西田吾郎 - カンニング竹山

園田俊一 - 宅間孝行
三橋萬造 - 中村敦夫

尾形総司 - 陣内孝則
松田篤 - 笹野高史

出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

鉄の骨の主題歌・挿入歌など

mounoonともしび

↑トップに戻る

鉄の骨の無料動画一覧

▽「鉄の骨」視聴画面▽

↑トップに戻る

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行