TVドラマ「とんび」の動画を無料で視聴しよう♪

とんびの無料視聴動画一覧

とんび:関連DVD・関連アイテム

とんびの動画を無料視聴する前に

とんび』は、重松清による日本の小説。2003年10月から2004年7月にかけて『中日新聞』と『東京新聞』『北陸中日新聞』(いずれも中日新聞社発行)及び『北海道新聞』『西日本新聞』『神戸新聞』などにて連載されていた。
同名でテレビドラマ化され、2012年1月にNHK総合テレビで放送された。また、TBSでもドラマ化され、2013年1月から放送予定である。

とんびの概要

広島県を舞台に、妻を失った父親が息子の反抗期や学校でのトラブル、受験、自立、意外な女性との結婚など様々な困難に直面し、不器用に戸惑い、悩みながらも息子の幸せを第一に考え、周囲の支えを受けながら男手一つで息子を育てた父の半生と親子の絆を描いた作品。
TBS系列の『日曜劇場』枠(毎週日曜日21:00 - 21:54〈JST〉)で2013年1月13日より放送予定。初回は21:00 - 22:48(JST)の2時間スペシャ
ル。原作の時代設定より10年ずらし、1972年から1998年が舞台となる。 内野聖陽は『JIN-仁- 完結編』(2011年4月期)以来となる日曜劇場出演で、TBS系列の連続ドラマでは本作が初主演となる。佐藤健は『冬のサクラ』(2011年1月期)以来2年ぶりの日曜劇場ならびに民放連続ドラマ出演。常盤貴子は『ロング・ラブレター〜漂流教室〜』(2002年1月期、フジテレビ)以来11年ぶりの民放連続ドラマレギュラー出演で、日曜劇場への出演は『Beautiful Life〜ふたりでいた日々〜』(2000年1月期)以来13年ぶりとなる。
キャッチコピーは「どうしようもなく不器用な父が、ただ一つ、僕を精一杯愛してくれた30年の物語――。」。

とんびのあらすじ

舞台は瀬戸内海に面した広島県備後市。
高度経済成長時代の1962年(昭和37年)、運送会社に勤務する28歳のヤスは愛妻・美佐子の間に息子・アキラが誕生し、生涯最高の喜びに浸っていた。
美佐子とともにアキラの成長を見守り、幸せな日々を過ごしていたが、ある日、ヤスが連れて行った仕事場でアキラを庇った美佐子が事故死してしまう。
ヤスはその日から幼くして父親に捨てられた悲しみと美佐子を亡くした後悔を乗り越えながら、アキラを不器用ながら真っ直ぐに育てていく。

とんびのキャスト

・市川安男 - 内野聖陽
・市川旭 - 佐藤健(3歳 - 五十嵐陽向、6歳 - 荒川槙、11歳 - 福崎那由他)
・市川美佐子 - 常盤貴子
・坂本由美 - 吹石一恵
・幸恵 - 加藤貴子
・照雲 - 野村宏伸
・葛原鉄矢 - 音尾琢真
・尾藤社長 - ベンガル
・たえ子 - 麻生祐未
・海雲 - 柄本明

出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

とんびの公式サイト

TBS「とんび

とんびの主題歌・挿入歌など

福山雅治「誕生日には真白な百合を」

「とんび」オリジナル・サウンドトラック

とんび:関連DVD・関連アイテム

↑トップに戻る

とんびの無料動画一覧

▽「とんび」視聴画面▽

↑トップに戻る

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行